よくある質問

消費者・飲食店

「Go To Eatキャンペーン事業」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、甚大な影響を受けている飲食業に対し、期間を限定して需要喚起を図る官民一体型のキャンペーンです。
登録の飲食店で使えるプレミアム付き食事券です。地域の飲食店で使用でき、例えば、1セット12,500円の食事券を10,000円で購入することができ、プレミアム率は25%になります。食事券の販売単位は地域の提案によりますので、1セット5,000円の食事券を4,000円で販売する地域もあります。福井県では1セット12,500円の食事券を10,000円で販売します。
デリバリーやテイクアウト専門店は対象外になります。ただし、登録飲食店が自ら行うデリバリーやテイクアウトは対象になります。
レジ横で販売しているレトルト食品などは、食事券で購入することはできません。レジ横で販売されているものは、食品であっても対象外です。
ご利用できる店舗は福井県内の登録店に限りますが、全国どなたでもご購入できます。

消費者

食事券は1回の購入当たり2万円分(例えば、1セット10,000円の場合は2セット)までになります。オンライン飲食予約については、1回の予約当たり10人分(昼食時間帯で5,000ポイント、夕食時間帯で10,000ポイント)までになります。
食事券は県内の登録飲食店のみ使用可能になります。オンライン飲食予約ポイントは、一部エリアのサイトもありますが、基本的には、全国の加盟飲食店で使用可能になります。食事券は、県外や旅行先で購入することができれば、可能です。ただし、食事券発行事業者が、購入対象を県民に制限している場合があります。オンライン飲食予約ポイントは、県外や旅行先で使用可能です。
大きく分けて二つの事業メニューがあり、一つは食事券事業、もう一つはオンライン飲食予約事業です。食事券事業では、例えば、10,000円で2,500円分のプレミアムが付いた12,500円分の食事券を購入して利用していただくことができます。オンライン飲食予約事業では、採択された13のオンライン飲食予約事業者が運営するサイトを通じて飲食店を予約し、来店すると、夕食では1,000ポイント、昼食では500ポイントが付与され、次回、予約来店するときに利用していただくことができます。
お釣りは出ませんのでお気をつけください。
併用してのお支払も可能でございます。食事券につきましては、お釣りが出ませんのでお気をつけください。
食事券の販売期限は令和3年1月31日までとなります。食事券の利用期限は令和3年3月31日までになります。なお、詳細は、各事業者のWEBサイト上等でご確認いただきますようお願いいたします。
食事券の返品はできません。
予約後中1日かかります。 ※深夜0:00を2回経過する必要があります。
(例)10月23日(金) 10:00に予約の場合、発券可能になるのは10月25日(日) 0:00以降
有効期間は引換可能日より10日間となります。期間を過ぎた場合は、申込みが無効になりますので、ご注意お願いします。
可能です。その他、「FamiPay」「Tマネー」「バーコード決済」「ポイント(Tポイント・dポイント・楽天ポイント)」も可能です。 ※QUOカード・商品券・電子マネーは不可
WEBにて申込をした「引換票番号」があれば、食事券は全国のファミリーマートで発券が可能です。
基本的にはございません。ただし、店舗独自で上限を設定している可能性はあります。必ず各店舗にご確認ください。

飲食店

当サイトの利用店登録ページにてご確認ください。
別途、申込が必要となります。
日本標準産業分類の「76 飲食店」に分類されている飲食店のうち、食品衛生法(昭和22年法律第233号)第52条第1項の許可を得ている飲食店であり、かつ、その場で飲食させる事業所でかつ、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に基づく外食業の事業継続のためのガイドライン」(令和2年5月14日、一般社団法人日本フードサービス協会及び一般社団法人全国生活衛生同業組合中央会)に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策に取り組むことを本事業の参加条件にすることとし、その取組内容を店頭で掲示している飲食店になりますが、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号、以下「風俗営業法」という。)第2条第4項に規定される「接待飲食等営業」を営む飲食店は対象外となります。
但し、「接待飲食等営業」を営む場合でも、①現在、臨時に外から呼んできた者のみに接待をさせる営業を営んでおり、かつ、②キャンペーン参加中に接待をして客に飲食をさせる営業を営まない店は対象となります。
当サイトの利用店登録ページ内にある加盟店マニュアルをご参照ください。
参加サイトや⾷事券発⾏事業者により異なります。お申込み頂きました事業者へお問い合わせください。
業界ガイドラインに基づき、感染症予防対策に取り組んでいただき、その旨を店頭に掲示していただきます。また、来店する消費者に「外食をするときのお願い」を周知していただきます。このほか、詳細は、新型コロナウイルス感染症対策分科会から意見を聴いた上で、農林水産省が決定し、お知らせすることとしています。
必ずしも両方登録する必要はありません。但し、飲食店が、GoToトラベル事業の地域共通クーポン取扱店舗として登録するには、Go To Eatキャンペーンへの登録が必要となります。その際に、Go To Eat登録時に発行する認定書の写しの提出が必要になります。Go To Eatキャンペーンのみの登録は可能です。